ブルーレイで楽しむスライドショー

子どもの成長は、目まぐるしいものがあります。
1つひとつの場面が感動的で、それを見守る家族もうれしいですよね。
いまは、携帯端末があると写真や動画の撮影ができる時代です。
子どもの貴重なシーンをカメラに収めておきましょう。
また、それをパソコンで保管するだけでなく、ブルーレイ作成をしておくとよいですね。
特に、残したい映像がたくさんある場合は、DVDよりもブルーレイがおすすめです。
ブルーレイには撮影した映像をそのまま入れる方法がありますが、お気に入りの映像だけで編集する方法もあります。
また、写真を使ったスライドショーも選択肢のひとつです。
これは、結婚式のプロフィールムービーなどで使われることが多いため、イメージしやすいのではないでしょうか。
スライドショーをつくるときは、写真と動画を組み合わせることにより、編集のバリエーションが増えるメリットが期待されます。
映像の始めや終わりにスライドショーを持ってきてもよいですよね。
なお、スライドショーをつくるときは、ソフト選びも大切です。
音楽などを入れるときは、著作権などに関しても確認しておきましょう。