弁護士の身だしなみのすごさ?!

弁護士をしている人は、裁判用、普段用、と様々なスーツを持っていそうです。
まあYシャツからブランド物ということはないかもしれませんが、ジャケットは複数ありそうに思います。
強気の弁護士も裁判には更にジャケットで気合い入れることもあるのではないでしょうか。

弁護士は人と会うことのほうが多いですし、その日の相談数や裁判に応じて持ち合わせるということもあるかもしれません。
だって、弁護士の数だけ勝負スーツというものが存在していてもおかしくないからです。
また、スーツが数あれば履き物にも身だしなみを問われるのが弁護士だと思います。

事務所でも裁判所でも、ピカピカの革靴でいるほうが弁護士の好印象にもなるでしょう。
それに毎日、長く履ける物でなくてはいけないので、弁護士ごとにこだわりの何足かがあるかもしれません。
特に女性の弁護士はヒールありを履くでしょうから、お気に入りも多そうなものです。

それにしれも、黒や紺色を基本にして地味すぎない身だしなみの弁護士さんのセンスはすごいです。
髪型だったりメイクで明るさを出してきて、地味でもなく派手でもない中間での身だしなみをしています。
男性の弁護士なら、勝負ネクタイなんかも持っているものなのかもしれませんし。