憧れのダンディズムのコレクション

ダンコレを知っていますか?
大人の男性がダンディーな紳士になるためのコレクションです。
ここのスーツを着ると、男の株が1枚も2倍も上がる気がします。
うちの旦那も1つだけここでスーツを作りましたが、この服を着る時だけ惚れ直してしまいます。
女もそうですが、やはり男だって、着るものによって中身まで変わるんでしょうね。
このダンディズムのコレクションは、別に、硬いスーツばかりではありません。
さりげなく崩した感じの、おしゃれなスーツもあって、先日お亡くなりになった藤村俊治さんなんかも着ていたんじゃないかな、なんて思ったりします。
そういう粋なタイプの人に似合うスーツです。
正直、旦那には、もう少し歳をとったら、こういうタイプをコレクションする人になってほしいなぁなんて思っています。
ほんとにダンコレを着ている人って、懐が大きくて、それでもって芯をしっかり持って貫いた心のある人っていうイメージがしませんか?
日本の人は身長が低いので、あまりスーツが似合わないなんていわれていますが、こちらのスーツだけは、日本人でもダンディーに見えるんですよね。
他のスーツとどこが違うのかよくわかりませんが、何しろおしゃれというか、男前というか、それでもって柔らかいイメージがします。
旦那のスーツは、これからは少し高くても、こちらのものを少しずつ揃えたいなと思っています。