確定申告で多いうっかりや弁解は、2回を越えないほうがいい?!

確定申告でも、忘れていたというのが認められないわけでもないようです。
ただし、うっかりであっても申告すればそれでいいというものではないといいます。
そう、税金にも延滞というものは付加されるので、申告が遅いほど延滞にも影響するでしょう。
また、日数によっては延滞だけに終わらなくなってくることもあるというのは二ュースでも良く聞きます。
しかも、延滞を払えば毎年うっかりが通るかというと、確定申告には厳しいところもあるでしょう。
やはり申告が何年かおきではなく、毎年のものである以上は2回目以降認められにくくなるようです。
なので、退職して初めての確定申告を迎える時なんかではわりと柔軟なのかもしれません。
しかし、これが何度もの退職となると、確定申告も時に厳しくなってくるという感じだと思います。
そして、弁解で逃れたとしても困るのは自分なので確定申告に意図的な弁解など不要なんです。
毎日勤めるというよりもはるかに短い、1年に1回のお勤めだと思うほうがすごく楽なものではないでしょうか。
もちろん退職しただけならば、その時1回だけですから確定申告は面倒にもならないと思います。
むしろ確定申告を回避するほうが面倒なことだらけでもあるので、1回のうっかりは二度ないようにしたいところです。

ブルーレイで楽しむスライドショー

子どもの成長は、目まぐるしいものがあります。
1つひとつの場面が感動的で、それを見守る家族もうれしいですよね。
いまは、携帯端末があると写真や動画の撮影ができる時代です。
子どもの貴重なシーンをカメラに収めておきましょう。
また、それをパソコンで保管するだけでなく、ブルーレイ作成をしておくとよいですね。
特に、残したい映像がたくさんある場合は、DVDよりもブルーレイがおすすめです。
ブルーレイには撮影した映像をそのまま入れる方法がありますが、お気に入りの映像だけで編集する方法もあります。
また、写真を使ったスライドショーも選択肢のひとつです。
これは、結婚式のプロフィールムービーなどで使われることが多いため、イメージしやすいのではないでしょうか。
スライドショーをつくるときは、写真と動画を組み合わせることにより、編集のバリエーションが増えるメリットが期待されます。
映像の始めや終わりにスライドショーを持ってきてもよいですよね。
なお、スライドショーをつくるときは、ソフト選びも大切です。
音楽などを入れるときは、著作権などに関しても確認しておきましょう。

もし彼女が税理士になったら…

高校を卒業してから、ずっと今の会社で事務をしています。
何も資格を持っていないので一般事務のまま、給与も最低レベルですね。
うちの会社もカツカツなので、入社当初の基本給と3千円しか変わっておらず、なんか自分の行く先を案じてしまいます。

結婚でもすればいいんだろうけど、もうすぐ28歳なのに彼氏はおらず…
というか、恥ずかしい話ですが社会人になってから彼氏がずっといなくて、もう情けなくて泣けてきます。

最近、さらに落ち込むことがありました。
自分と同じようの高卒で事務の仕事をしていた友達が税理士を目指し始めたんです。
税理士試験の受験って高専とか大学でそれなりの勉強をしてないといけないらしいけど、簿記一級を持っていたら受験資格があるらしいんです、
彼女、簿記二級まで持っていて、今一級の勉強をしています。

税理士って仕事、少し調べたんだけど女性にも向いているみたいなんです。
一生ものの資格だし、税理士が不要になることは絶対にないし。

先を越された、いや、私は何も頑張っていないから越されたとかじゃなくて置いていかれただけか…
彼女が無事に税理士になっても、私は素直におめでとうが言えない気がして複雑ですね。

不動産のチラシ・広告は良いことしか書いてない、かも

最近は新聞の折り込みチラシやポスティング、それに駅のフリーペーパーなどで不動産の情報誌がたくさんありますよね。
たまにヒマついでにもらって読むことがありますが(笑)、全部すごく魅力的に感じてしまいます。
もちろんすべてを鵜呑みにするわけではありませんが、前になにかの読み物で「不動産の広告は良いことしか書いてない」というのを見たことがあります。
ちなみに不動産の広告に限られたことではありませんが、不動産の広告には「宅地建物取引業法」や「不当景品類及び不当表示防止法」という法律によって表記や表現にルールが定められているそうです。
もちろん誇大広告もこの法律により禁止されているわけですが…。
しかし、実際には法律で禁止されている表記・表現を使った広告チラシも街中にたくさんあるそうです。
全部が全部そうであるとは言えませんが、違反広告はたまに電信柱に貼ってあるようなチラシや看板・モノクロのポスティングチラシなど、不動産会社が独自で作っているようなチラシに多いようです。
基本的にチラシには良いことしか書いていませんので、基本的に「半分くらい」のつもりで見ると良いのかもしれませんね。

茨木の整体院で介護の要らない体づくり

近年、整体院やマッサージ店って増えてきていませんか?
出掛けるたびに整体院やマッサージ店をみかけますが、そんなにお客さんが来るのか心配になりますが、うちの近所は高齢者が多いので整体院に通うお年寄りは多いのかもしれません。
介護が必要になる高齢者は多いですが、できれば介護なんてされたくないですよね。
茨木の整体院で施術をすれば介護のいらない体つくりをすることができ、姿勢矯正を行えば痛みの再発しない体つくりもできます。
茨木治療センターでは無理にボキボキさせない、人間の自然治癒力に働きかける治療、その時だけ痛みを軽減させるのではなく、痛みの根本から改善することができます。
注射や薬は一切は使わず、上部頸を矯正することで首を本来ある位置に戻し、症状の改善を目指してくれます。
整体院って長期間通うイメージがありましたが、茨木治療センターではダラダラと通う必要はなく、痛みを根本から改善ができるので通院を卒業することができます。
ただ半年に1度、メンテナンスに行くことでベストな状態を保つことができます。
茨木治療センターに行くなら院限定キャンペーンを利用すると、初診料3,000円が無料になりますよ。

画質が良いブルーレイの作成

画質が良いことで有名なブルーレイ。
一時期人気になりましたが、思ったより広まりませんでしたね。
未だに、ブルーレイ対応の機種をわざわざ購入しないと再生できませんし、通常のDVDのシェアは狭まりません。
とはいえ、私は昔ブルーレイの研究をしていたことがあります。
より劣化せず、簡単に作れるブルーレイの研究をしていました。
シアニン色素を用いてディスク膜をつくり、色々な実験をしたものです。
うまく広げるためにどうするのか、できたものを保管するのに最適な方法は?など、ありとあらゆる実験をしました。
当時、何とかという企業がブルーレイに前のめりで、そこと一緒に研究した記憶もあります。
あのころは、もしかしたら今後、私の研究したブルーレイが世に出るかもなんて思いました。
ブルーレイはすっかり下火だと思いきや、最近ブルーレイを作成するサイトを見つけました。
DVD作成の広告はよく見ますが、ブルーレイはあまりないですよね。
作った所で、見れる人が少ないのでは?とも思いましたが、まだ無くなってなかったことを嬉しく思いました。
今後、ブルーレイが主流になる可能性は、まだまだあると思います。
ちょっと楽しみな自分がいます。

留学エージェントの手数料

留学する際には通学する学校選びや入学手続きなど、色々な手続きがあります。
語学力に自信がない人には現地での生活に不安があると思いますが、留学エージェントを利用すれば留学に関する手続きから現地のサポートまで色々サポートしてくれます。
ただ留学エージェントを利用すると費用がかかってしまいます。
留学エージェントも一般企業なので利益を出さなければなりませんが、留学エージェントがどうやって運営されているのか知っていますか?
留学エージェントの収益は相談料と販売手数料によって得ています。
相談料はエージェントによって手配料や手続き代行費用など呼び方は異なります。
また語学学校からの販売手数料もあり、海外の語学学校は留学生に来てもらうために留学エージェントと契約して留学生を紹介してもらいます。
紹介した留学生が語学学校に入学したら留学エージェントに販売手数料が支払われるという仕組みになっています。
また相談料とは留学正が留学エージェントに支払う手数料で、エージェントによって相談料や手続き代行費用、カウンセリング費用などと呼び方が異なります。

不動産屋と契約前に契約書を読む

不動産会社にある物件を借りると、必ず不動産会社で契約書を交わします。
ほとんどの方は経験があるのではないでしょうか?
では、お尋ねしたいと思います。
その契約書をきちんと最初から最後まで、理解するために熟読したことがあるでしょうか?

実は多くの方は、契約時に契約書をしっかりと呼んでいないというデータが報告されています。
しかし契約書は読んでいることを前提にしていますので、後々問題が起きたとしても、読んでいないことはその人の過失となり、契約書自体は有効となります。
ですから契約書に捺印をする前に、必ず契約書をしっかりと読んで理解しておくようにしましょう。

不動産会社には、契約書の内容を契約相手に説明する義務がありますので、これを怠っているのであれば、当然不動産会社を責めることはできます。
自分が理解できるまで、納得できるまで不動産会社に説明させるようにしましょう。
思ってもみないような内容が契約書に書かれていることもあります。

例えば、引越しをする時には、内装をすべて借り主の負担で新しいものとするというような記載があれば、契約書に従って退去する時に内装を治さなければならなくなります。

歯のホワイトニングサロンが人気!

最近は歯のホワイトニングも簡単にできるようになり、歯医者だけでなく専門のホワイトニングサロンなんかもたくさんできているそうです。
数あるホワイトニングサロンがありますが、中でも人気があるのは「ホワイトニングBar」という歯のホワイトニング専門サロンだそうです。
ちなみに「ホワイトニングサロン」は歯医者でのホワイトニングとは結構?かなり?特徴が異なります。
歯医者でのホワイトニングは文字通り「歯医者さんが薬を塗って機械(光)を当ててくれる施術」をしてくれますが、ホワイトニングサロンではサロンにもよりますが基本的に自分で薬剤を塗ったりする「セルフホワイトニング」をすることになります。
ホワイトニングサロンでのセルフホワイトニングのメリットは「自分の歯の色を自然に戻すことができる」「サロンで気軽にできる」「短時間かつ低料金でできる」というポイントがあります。
しかしセルフホワイトニングは全部自分でおこなわないといけないので、そういった意味では手間がかかってしまいます。
もちろん歯医者でやるホワイトニングも歯医者ならではの技術力を提供してくれるようですので、もし歯医者でのホワイトニングを検討中の方は早めにコンタクトを取られてみてはいかがでしょうか?

ネットショップの頼れる通販ECコンサル

最近はネットショップを経営しているオーナーの間で「通販ECコンサル」の導入が増えているそうです。
通販ECコンサルはネットショップの抱えている集客やサイト自体の作りの問題解消、消費者・購買データの分析などを通して売上UPにつながるコンサルティングをしてくれるそうです。
人気の通販ECコンサル会社では売上を何倍にも伸ばし、売れないものも人気商品へと変える凄腕コンサル会社があるそうです。
もし凄腕の通販ECコンサル会社にネットショップ運営のアドバイスをもらえれば、オーナー誰もが悩んでいる増収・売上向上、集客力UPも問題解消できるそうなので、自分で試行錯誤して結果が出ないよりも効率的に改善できるのもメリットですよね。
人気・凄腕の通販ECコンサル会社も何社がありますが、最近特に注目を集めているのがルーチェというコンサル会社だと聞きます。
なんでもこちらの会社は「売れないものも売れる(?!)」というミラクルなコンサルティングをしてくれるのが特徴なんだそうです。
もしネットショップ経営でお悩みのあるオーナーは是非チェックしてみてはいかがでしょうか?